大朋興産株式会社

 

   
 
主要製品紹介
   
  製鉄、製鋼用の副資材にはスラグ改質材、造滓材等多種類の資材が必要とされています。
  その中で重要な材料としては、取鍋用ノズル充填砂(湯止め砂)です。当社では平成6年より納入を開始した後、独自の試験方法による評価方法の確立及び使用条件に適応した品質の選定、バラツキをなくする製造管理方法の導入などオリジナル技術を確立いたしています。現在では、業界で初めてのALLカーボンコート充填砂も開発し、リードタイムの長い過酷な条件にも開口性に優れるシリーズも開発いたしています。
 
       
   
1. 充填砂開発の沿革
  平成6年9月 テスト品納入
平成7年4月 原料メーカーと品質、安定供給契約を結び常用化
平成7年11月 焼結層を薄くする低アルカリ品シリーズを開発
平成8年12月 焼き付き防止対策として低コストカーボンコートを開発
平成17年2月 特殊鋼対策としてALLカーボンコートを開発(特許出願準備中)
 
       
   
2. 品質特徴
(1) 従来の湯止め砂はノンカーボン品が主体に使用されてきました。しかし近年では溶鋼の浸透防止、過焼結層の抑制、焼付け防止等の効果からカーボン添加品が主体となっています。
(2) 当初のカーボン添加品はカーボン量が多く、酸化時に気孔が出来ることから、逆に差込みの原因となり、特殊鋼(極低炭鋼等)には不向きであり使用が困難でありました。
(3) 当社のコート品は、カーボン量が少なく(0.5%以下)溶鋼浸透性が少ないソフトな焼結層を生成いたします。また、ノズル上部の土手付き、ノズル内の焼き付き防止が図れます。(平成9年5月公証登録済み)
(4) リードタイムが長く特殊鋼種など更なる過酷な条件下では、クロマイトにも湿式コート処理を行った「TAIHO−ULTRA−CARBON」シリーズも用意しています。
 
       
   
3. 納入実績
関西地区以西(岡山で生産)
高炉メーカー3社、電気炉メーカー4社に  100〜200d/月 納入
中部地区以東(名古屋で生産)
高炉メーカー3社、電気炉メーカー2社に  100〜150d/月 納入
 
 
     
     

TAIHO Co.,Ltd TEL : 0869-92-9011
FAX : 0869-93-3287
お問い合わせはこちら : taiho@wonder.ocn.ne.jp
  Copyright (C) 2005 TAIHO Co.,Ltd, All rights reserved